コロナでお金に困った時の対処法【現役FPが制度を徹底解説】

お金

コロナウィルスで休業、休職、解雇で経済的困窮者が日々増えています。

この記事は離職、休職等で「お金が無くなった」「貯金がない」「生活が苦しい」という方は必見です。コロナに関するお金の補助、助成、制度を現役FPが徹底解説します。

利用できる制度は徹底的に利用してコロナに負けない日々を取り戻しましょう。

こんな悩みがある人は必見
  • コロナの影響で収入が激減した
  • コロナのお金に関する制度を知りたい

コロナでお金に困った時の対処法

日本政府はお金の制度を続々実施していますが、メディアに取り上げられてない制度も多くあります。

また、情報量が多く「何から手をつければいいかわからない」との課題も発生しています。この記事では制度の概要、給付条件、問い合わせ先を網羅的に解説します。

生活福祉資金の特例貸付

低所得者、高齢者、障害者を対象とした貸付制度です。

貸付のため返済が必要ですが連帯保証人なし、無利子(連帯保証人を立て場合)で借入可能です。

緊急小口資金貸付制度

低所得世帯が緊急的かつ一時的に生活維持が困難になった場合に貸付を行う制度です。

連帯保証人無し、無利子のため借入、返済が比較的安易な貸付制度です。ただ、少額のため一時的に困難な状況を対処する制度となっています。

  • 対象範囲:
    • 低所得者、障害者、高齢者
  • 対応内容:
    • 貸付限度額:10万円以内
    • 据置期間:2か月
    • 保証人:原則必要だが、無しでも貸付可
    • 利子:無利子(保証人なしの場合は年1.5%)
    • 償還期限:据置期間後12カ月以内
  • 問い合わせ先:

総合支援資金貸付制度

緊急小口資金貸付制度では資金的対処が難しい場合は、こちらの制度が適しています。生活再建を目的に貸付を行う制度で貸付限度額も比較的高く設定されています。

  • 対象範囲:
    • 低所得者、障害者、高齢者
  • 対応内容:
    • 単身世帯:月15万円以内
    • 2人以上の世帯:月20万円以内
    • 据置期間:最終貸付から6カ月以内
    • 保証人:原則必要だが、無しでも貸付可
    • 利子:無利子(保証人なしの場合は年1.5%)
    • 償還期限:据置期間後10年以内
  • 問い合わせ先:

特別定額給付金(現金10万円)

いわゆる「現金10万円給付金」で話題になっている制度です。

2020年4月17日の安倍首相の会見で所得に関わらず市区町村の住民基本台帳に記載されている人を対象に現金10万円給付に決定しました。

給付時期早ければ5月下旬との発表がありました。

  • 対象範囲:
    • 国内に住む日本人と3か月を超える在留資格などを持ち住民票を届け出ている外国人
  • 対応内容:
    • 国民一人当たり10万円給付
    • 申込:郵送またはオンライン
  • 問い合わせ先(申込):

住宅確保給付金

離職などで経済的に家賃を払えない方や住居を失った方を対象とした制度です。一言でいうと家賃を代理納付してくれる制度で貸付、給付が発生制度ではありません。

つまり、大家(オーナー)へ代わりに家賃を振り込むものになります。

この制度は生活困窮者の自立支援を目的としているため、家賃の代理納付だけでなく就労準備や就労訓練、家計相談など手厚い対応になっています。

  • 対象範囲:
    • 申請日において65歳未満であって離職後2年以内の者
    • 離職等の前に世帯の生計を主として維持していたこと
    • ハローワークに求職の申し込みをしていること
    • 国の雇用施策による給付等をうけていないこと
  • 対応内容:
    • 賃貸住宅の家賃額の代理納付(3カ月間)
  • 問い合わせ先:
    • お住いの都道府県、市

お金に関するコロナの相談窓口

2020年4月18日、4月19日に大規模な全国一斉電話相談会「いのちとくらしを守る何でも相談会」が開催されます。

コロナによって生活困窮者が増加しています。制度は数多く実施されているものの多すぎて認知できていない事が課題です。

この窓口では相談を受けて適切な支援機関へ繋いでくれたり、法律による支援制度を紹介をしてくれます。

対応してくれる担当者は弁護士、司法書士、社会福祉士、労働組合、行政職員、地方議員、NPO職員などその道のプロばかりです。

この記事でも網羅的に制度の紹介をしましたが、コロナによる困りごとがある方はぜひ電話することをおすすめします。

  • 開催日時:2020年4月18日、19日(10:00~22:00)
  • 問い合わせ先:
    • いのちとくらしを守るなんでも相談会
  • 電話番号:
    • 0120-157930

この記事はコロナで生活困窮している方を救うために、お金に関する制度を網羅的に紹介しました。

この記事を見て少しでも困っている方がいましたら是非利用してください。

もちろん現役FPの僕へのお問い合わせもウェルカムです。お問い合わせの際はTwitterのDMからお願いします。

皆でコロナに負けない力を身につけましょう!

●筆者概要
マーケティングとお金のプロ
(マーケティングコンサルタント/ファイナンシャルプランナー(AFP、ファイナンシャル技能士2級)/金融経済教育者)
●経歴
会計事務所職員→コンサルティング会社(金融系マーケター)→LINE(金融系マーケター)→mife起業
●mife概要
学生や新婚夫婦に向けた金融経済教育、ファイナンシャルプランナー(AFP)、金融系のマーケティングコンサルタントとして活動中。

Hiroaki Hagiya@mife代表をフォローする!
お金
この記事をシェアする!
Hiroaki Hagiya@mife代表をフォローする!

ランキング参加中!応援クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ

mife blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました